子供の捻挫

スポ-ツ中の怪我で多いのは捻挫。

ほりきり整骨院にもサッカ-やバスケ・バレ-ボ-ルなどの部活中に負傷した子供が来院してきます。

↑痛々しいです(>_<)

当院では、回復を早めるためとして、キャストライトを使用していきます。(使用するかは本人と保護者の方と決めてからになります)

翌日には、痛い部位(多くは、前距腓靭帯)のところだけを開窓し、そこにインディバを当てていきます。保護者の方とも今後の治療計画をお話しし、回復に向けてのお手伝いをしていきます!

子供の捻挫、そのままにしてほしくありません。負傷したら出来るだけ、早めの治療をお願いします!

総体も始まってます。怪我をしないようプレ-してほしいですね!

ほりきり整骨院も応援してます★頑張れ~!!o(^▽^)o

GWの診療について

鹿児島市真砂本町にあります【ほりきり整骨院】です。

10連休という長い休みとなりますが、4/30(月)・5/1(火)・5/2(水)診療致します。学生さんも休みだと思いますので、中々治療に来れなかった子も是非、この機会に来院を^^

診療時間が少し変わりますので、そちらのご案内も致します。

●4/30(火) 午前10:00~午後17:00

●5/1(水)  午前10:00~午後17:00

●5/2(木)  午前10:00~午後17:00

通常の休診時間12:00~14:30も診療しますので宜しくお願い致します。(予定)

診療時間が変更になった場合は、またお知らせさせて頂きます。

【完全予約優先制】となりますので、事前の予約はお早めにどうぞ!

☎099-251-1379

肉離れ de インディバアクティブ

今日は夕方インディバアクティブ大盛況、肉離れ→肉離れ〔新鮮〕→外脛骨→肉離れと肉離れに大盛況!

ケガしてすぐのインディバ施術と少し時間が経ってからのインディバ施術は、施術方法がだいぶ違ってきます。

太ももだろうとふくらはぎだろうと、インディバアクティブがベストチョイス間違いなしです。

⇒こちらから登録すると、24時間予約受付しておりますのでよろしくお願いします。

http://horikiri–bone.com/ こちらからアクセスを⇒

子供の肘が痛い

野球をされている子供を持つ親御さんが、よく聞く野球肘といっても症状はひとつだけではありません。

今回は肘の外側が痛い場合の離断性骨軟骨炎という症状です。

もちろん野球をやっている子供、特にピッチャーの子に多いです。投球動作がおかしかったり、何度も繰り返す投球動作によって肘の曲がるところの上腕骨の軟骨の部分を痛めてしまうタイプの野球肘で、ほとんどが小学生から中学生です。

この症状の大事なところは、なによりも早い発見、早めの治療開始になります。

ほりきり整骨院では、エコー観察装置により

肘の内部の状況を可視化して、より早期の発見を目指しておりますが、来院時にエコーで観察した時既に軟骨が剥がれてしまっていたり遊離体〔関節内遊離体〕があった場合には、専門医への連携の可能性もあります。そのままほっておくと、肘の変形、曲げ伸ばしなどの運動障害が残ってしまい将来のスポーツの継続が難しくなってしまいます。

そこで、ほりきり整骨院では鹿児島市内、鹿児島市内近郊の野球チーム、野球の部活動などの団体へのチーム単位での相談会をエコー観察装置を持参して行いますので、チームの指導者や保護者の方のご相談をお待ちしております。

是非、一度ご連絡下さい!

ほりきり整骨院 099-251-1377

⇒こちらから登録すると、24時間予約受付しておりますのでよろしくお願いします。

http://horikiri–bone.com/ こちらからアクセスを⇒

しゃがめない

こんにちは、堀切です。

ほりきり整骨院には、様々な年齢の患者様が来院してくれますが、半分以上は高校生より下の子供さんが多いです。 で、そのほとんどが何かしらのスポーツをされてケガをして来院されるんですが、その中でも多いケガっていうのが下半身に集中してるんです。 もちろん手首や指の捻挫もいるんですが、それよりも足首、膝、ふくらはぎ辺りの痛みを訴えての来院が多いです。 もちろんケガの程度にもよりますけど、下半身のケガをして来られた時には、しゃがんでもらって、その動きをみせてもらっていますが普通にしゃがめないですね。下手すると後ろに倒れます。 しゃがむ動作って、何気なくやってるのでなんとなくしゃがめてるんですけど、いろんな関節や筋肉が共同したり分離したり以外と難しい運動なんですね。筋肉でいうとハムストリングス(ふとももの後ろ側)関節でいえば特に股関節を使えてない子が多いですね! 子供の場合には、膝の辺りの痛みやふくらはぎ、踵の痛みなどは早期に治療する事で軽い痛みで済む場合がよくあります! 子供さんの動きがおかしかったり、痛がったりする時には是非早めにご来院下さい!

⇒こちらから登録すると、24時間予約受付しておりますのでよろしくお願いします。 http://horikiri–bone.com/?ckc

ふとももの肉離れ

肉離れも整骨院では、良くみるケガの一つですが、肉離れといってもほっといても治るものと、手術しないといけないものまで様々です。

今日の患者様は、鹿児島市内ではなくて隣の姶良市から通ってくれている中学生、ソフトボールの試合中にランニングホームランを打って走ってる途中に痛くなったと言って来院されたんですが、良く聞いてみると結構前にも肉離れをしていて、いろいろ治療してたみたいなんですが、ふとももの中にあるシコリの様なものがずっと取れてなくて痛みもあったみたいなんです。 で、エコー観察装置で見てみたところ結構な範囲に硬い血腫(血の塊のあと)のようなものが見えたので、ほりきり整骨院で使用している【インディバアクティブ】という高周波温熱治療器を使って治療していき、本日が3回目の施術だったのですが、もう昨日の段階で練習した時も全く痛みもないという事で触ってみたところ、シコリの様な部分もほとんどなくなっていたので、自宅でのトレーニングを処方して様子をみることにしました。

もし、肉離れや打撲で患部が硬くなってしまったら、揉んだりするのは絶対せずに出来るだけ早い来院をよろしくお願いします。

 

お電話はコチラ☎099-251-1379