TEL. 099-251-1377
会員登録:http://horikiri--bone.com

総体に向けて!!

4月 16 2019|投稿:horikiri-ski

こんにちは。鹿児島市真砂本町にあります【ほりきり整骨院】です^^

5月から総体が始まりますね!

今、総体に向けて練習中に負傷し、治療をしている子供がいます。練習中に相手の膝が太腿に当たった。サッカ-の試合後、膝が痛くなった。陸上部で走行中に太腿を痛めた。また、股関節やふくらはぎや踵の痛みを訴える子供もいます。

ほりきり整骨院では、痛みやけがの度合いによって適切な早期回復をお手伝いいたしますので、御相談下さい。

治療に使用する【グラストンテクニック】。
精密に作られた専用の6つの施術用ステンレススティール器具(インストゥルメント)を用いて、筋・腱・靭帯などの軟部組織の機能障害に照準を当て、筋・筋膜などの緊張・癒着を緩和(筋膜リリース・モビライゼーション)し、さらに運動連鎖(リハビリエクササイズ)と組み合わせる事により、効率的に「コリ」「動作制限」「浮腫」「姿勢矯正」などの症状を改善する治療です。
また、専用の器具を使用する為、的確で正確により深い病巣の特定が出来るので、即効性が期待できます。

ごく一部ですが、施術の有効性が認められている代表的な障害をご紹介したいと思います。

頚部捻挫/挫傷(頚部痛)

腰部捻挫/挫傷(腰痛)

手根幹症候群(手首痛)
足底腱膜炎(足裏痛)
外側上顆炎(テニス肘)
内側上顆炎(ゴルフ肘)
回旋腱板症(肩関節痛)
膝蓋大腿障害(膝痛)
アキレス腱炎
線維筋痛症
瘢痕組織
トリガーポイント
過労性脛部痛(シンスプリント)
上記の症状において、臨床的により早くより良い成果を急性及び慢性病態において得られることが証明されている。

基本的には週2回の4~6週間の治療をおすすめしますが、症状によっての期間の増減があります。

☎099-251-1379まで、ご連絡下さい


comment closed